仮設計画システム

図面計算書CADシステム承ります!

現場が必要としているものを建築技術者の視点からご提案いたします。

一側足場仮設計画システム

ユーザーの視点で作成された本格的な3次元仮設計画CADシステム

クサビ式仮設足場シミュレーション・3Dパース

実際の仮設現場で起こりうる問題を考慮して製作します。3次元処理により平面・立面・部材数量を短時間で処理するので、効果絶大です。膨大な量の仮設図面製作も迅速に処理いたします。
また、DXFファイルはもちろん、DWGファイル、JWW(JWC)ファイル、SXFファイルのIN・OUTなど優れた互換性を持ち、高精度なデータ変換が可能です。

各種サイズ、各社部材に対応

ピケ・キャッチャー・オクト足場・セブン足場・ミレニューム他、各社部材など統一規格のない一側足場の形状・サイズを可変登録することで、ほとんどの足場メーカーへの対応が可能です。

時間効率を重視!短時間でデータ作成

住宅の壁・屋根形状入力を省力化し、足場、外周、下屋足場も簡単に配置できます。現場のさまざまな立地条件に対応する機能も装備しています。
3次元モデルによる現場をシミュレートしながらの仮設計画を立てます。仮設計画図面(平面・立面・断面・パース)と、マスタファイルと連動して仮設資材の数量・重量データを正確に抽出し、効率的かつスピーディーな処理を実現します。

部材数量の積算、強度計算書の作成

CADで図面を画くことで数量が積算できるのが3次元データの大きな特徴のひとつです。積算結果は図面の中に表形式で記載が可能です。積算帳票として印刷したり、EXCELデータの受け渡しや、各部材ごとのリース金額も算出します。足場の強度計算書の作成も必要な項目を確認、選択を行うと、本足場、一側足場の強度計算書を作成することができます。

段差や傾斜も調整可能

現場での段差や勾配などややこしい部分を、地盤の設定(勾配・高さ等)を行うことでジャッキ高さ、支柱部材の構成を割付け時に設定いたします。新築・改装ともに数多くの現場で検証済みです。